スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成27年1月9日 警視庁部隊出動訓練 交通機動隊(全車両)


平成27年1月9日 警視庁部隊出動訓練 交通機動隊の参加全車両です。
オートバイは前後2台にならんでいますので、見える数の倍、整列しています。
置き場所(位置)や服装など細部についても万全の準備・調整をして視謁に備えています。
・指揮官車
・クイーンスターズVFR800P
・FJR1300P(20台)
・CB1300P
・VFR800P
・セロー(10台)
・クラウン200系 白黒
・軽自動車 白黒
・RX8 白黒パトカー(高速隊3台、第9方面交通機動隊1台)
・暴走族対策車両(ミニバン)
・暴走族対策車両(レガシー黒:第1方面交通機動隊、レガシー銀:第9方面交通機動隊) 
・サインカー
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

平成27年1月9日 警視庁部隊出動訓練 交通機動隊(白バイ)


平成27年1月9日(金曜日) 午前7時50分 警視庁部隊出動訓練
交通機動隊 白バイ部隊です。
車種:ヤマハFJR1300P(20台)、ホンダCB1300P、ホンダVFR800P、ヤマハセロー(10台)

新型ヤマハ2車種が加わって目新しくなりました。希少なFJR1300P(全国で30台)のうち、少なとも20台は警視庁にあること、うち3台が第9方面交通機動隊にあることにびっくりしました。
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

VFR750Kの改造ポイント (2)


はい、でました。定番です。
オーリンズリアサスペンションですね。
こんなマイナーな教習車に設定があるわけありませんね。
なのでRC24の改造版を、オーリンズさんの日本代理店カロッツェエリアジャパンさんで引き受けてくれて、今日があるというわけです。
技術立国・バイク大国、世界一の日本がなぜスウェーデンにある本社従業員200人といわれるオーリンズさんにかなわないのか。しゃんがには、甚だ謎です。
乗り心地・路面追従性・姿勢制御 などなど、どれをとっても日本人がもっとも、こだわりそうで得意といわれそうな分野なのに。。。
プライベートで関係者のお話を聞ければ、おそらく謎はすぐに解決できると思うのですがね。
たとえば、某社社員「あ~、オーリンズさんね。そりゃ、耐久性を度外視して、オイルシールあれだけ薄くすれば、柔らかくてコシがあるサスなんていくらでもできますよ。でもうちは会社の市販品規定で、オイルシールの耐久年数が7年って決まってるんすよ。
たとえばヨーロッパの7年って、走行距離換算何キロかおたくご存知です。。。!?」
とかいう答えが返ってきそうな。。。(^^;)
(ただのオタクの妄想ですので、関係者の方、ご容赦ください)

そんな、謎めいたベール?をまとったオーリンズいいですね。この神秘性からくるオーラにしゃんがもうっとりです。

あと、リアにオーリンズをいれると、ギャップを乗り越えるときに、リアの吸収性にぞっこんになり、じきにフロントにもオーリンズをいれたくなるところが、サス屋の商売の妙味ですかね。
国産びいきのしゃんがですが、たまには洋物も組むのが良かとね。
汗~~~!
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

VFR750Kの改造ポイント①



私の VFR750Kの改造ポイント ① です。

スラロームコースとツーリング時の乗りやすさを改善するために、VFR750P(RC35)用のハンドルに交換しました。
3億円事件以降、Pパーツは通常入手不可能なパーツです。
VFR750Kの部品自体が、部品類別番号MV8という番号で統制されており、車検証を提示しないとパーツの注文ができないこととなっていますが、VFR750Pとは共通部品が多数あるVFR750KのパーツリストにもP用のハンドルの部品番号がないため、新品では発注することができません。
私は幸運にも中古でゲットできましたが、新品のレプリカをギャングパーツさんで入手することが可能です。
高さが拳1個分位上がり、後ろ乗りが楽になりました。
専用のバランスウエイトとセットで使用します。
ワイヤーハーネス・フルードホースなどは、幸いなことにK仕様のものが、そのまま使用できました。ただし取り回しのためにストラップを外す必要があります。
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村

新型白バイ FJR1300P 部隊配備

fjr1300p
東京モーターサイクルショーで、新型白バイ FJR1300P がお披露目となりました。
すでに、警視庁の第六方面交通機動隊(ほかの方面交通機動隊は未確認)・高速隊・交通総務課・天皇陛下の警衛部隊、埼玉県警に配備がされているそうです。

ただし、第六方面交通機動隊車両ほか無線機などが未装備で、公道での運用は、まだ、されていないとのことです。

装備はとても一般車両のそれと近く、ハンドルもパイプハンドルではない鍛造のようなセパレートタイプ、パニアケースも一般的なもので、外側サイド面だけが白なので、後方からみると黒い部分があります。メーターも白バイ専用メーターでなく一般車のものと同じに見えました。
パトライト社製の回転灯ではなく、LED点滅式の赤色灯なので、いままでのホンダ製白バイとの違いが大きいです。

車重もCB1300Pより更に重く、シート高は低いもののシート幅が広いとのこと、そして何よりもシャフトドライブのためにその特性がでているようです。

来年の箱根マラソンでは先頭選手の先導車両になるかもしれませんね。
(5区箱根の峠道で並走するのがかなりきつそうな気がします。。。汗)

にほんブログ村 バイクブログ カワサキへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 旧車バイク・絶版バイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ 中年ライダーへ
にほんブログ村
プロフィール

Author:しゃんが
しゃんがはアラフィフのライダーです。
カワサキとヤマハのバイクが大好きです。
またたまには、釣りやクワガタの話なんかも登場するかもしれません。どうぞよろしくお願いいたします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。